統合失調症の原因が知りたい

家族に知ってもらいたいこと

こんにちは、ウッチーです。

「統合失調症ってどんな原因で発症するの?」

このような悩みを持つ方が多いようです。

結論からお話しすると、統合失調症の原因はよくわかっていません。

色々な原因が考えられるようです。

今回は、主に家族の方に向けて、ウッチーなりの統合失調症の原因を解説していきます。

主に、ウッチーがどうして統合失調症になったのか?

この点にスポットを当てて、統合失調症の発症の原因に迫ります。

この記事が、統合失調症を抱える家族の方の参考になれば幸いです。

□統合失調症の原因は?

統合失調症の情報サイト「統合失調症ナビ」によると、統合失調症の原因を、次のように説明しています。

『統合失調症がなぜ起こるのかは、まだはっきりとわかっていません。

現在のところ、ストレス・脆弱性(ぜいじゃくせい)モデルの考え方から、原因は1つではなく、さまざまな原因が複雑にからみ合って発症すると考えられています。』

参考ホームページ:統合失調症ナビ

このように、統合失調症の原因はよくわかっていないのです。

よく、

「遺伝が原因なのでは?」

と言われますが、遺伝はあくまでも1つの原因に過ぎなく、全てではないのです

統合失調症と遺伝の関係性は、コチラの記事で詳しく解説していますので参照ください。

統合失調症って遺伝するの?

また、家族の方が悩まれるのは、

「育て方を間違ったから統合失調症になったのでは?」

ということです。

育ってきた環境も、影響を与えるケースがあるかもしれませんが、育て方で統合失調症が発症するかというと、そう言うわけでもありません。

ですから、育て方を間違ったと、悲観する必要はありません。

ウッチーはこのように考えます。

「統合失調症は、自分の中で抱えきれないストレスを、日常的に受け続けると発症するのでは?」

これは、自分自身の体験からきているので、コチラについて説明していきたいと思います。

□ウッチーが統合失調症になった理由

僕が統合失調症になったのは、26歳の時。

この病気は、どちらかというと、結構若くして発病することが多いです。

ウッチーのように仕事を始めてから発病する人もいれば、10代の学生時代に発病する方もいらっしゃいます。

では、ウッチーはなぜ統合失調症になったのでしょうか?

この点に迫りたいと思います。

基本的に、僕は普通に育てられました。

決して裕福な家庭に育ったわけではないですが、大学を卒業した後も、専門学校に通い、至れり尽くせりの教育を受けてきたのです。

ある程度自由に生きさせてもらえて、ウッチーは両親にとても感謝しています。

ただ、学生時代は結構暗黒でした。

僕はあまり人と話すのが得意ではないので、友達は多い方ではありません。

ほとんどいないと言ってもいいでしょう。

ですから、学生時代はよく一人でいました。

でも、それが当たり前だったので、そんなに悲しいとは思いませんでした。

それでも、

「悩みを話し合える友達がいたらなぁ」

と、考えたものです。

ウッチーは大学を卒業してから、専門学校に入学し、そこで3年間勉強しました。

そして、学生を卒業したのですが、問題は就職してからです。

僕は、かなり出来の悪い学生で、就職活動が上手くいきませんでした。

100社以上受けて、ようやくある会社に就職するのですが、そこは3カ月でクビになってしましました。

仕事が全然できず、試用期間で契約が終わってしまったのです。

その後、また就職活動を続けて、洋服店に再就職が決まります。

ただ、これが結構問題でした。

既に紹介してある通り、ウッチーは人と話すのが苦手です。

そんな人間が、洋服店の接客業をするのですから上手くいくわけがありません。

全然仕事ができず、よく怒られてばかりいました。

毎日ストレスが溜まり、そのはげ口もありませんでした。

そんなストレスフルな生活が長く続くと、ウッチーは幻聴を聞くようになりました。

当時、洋服店ではお客さんが来店するとベルでお知らせするのですが、そのベルの音が、四六時中聞こえるようになったのです。

また、女の人の声で、自分の行動を逐一読み上げられるという奇妙な体験もしました。

ウッチーが統合失調症になった時、かなりのストレスがあったのは事実です。

つまり、統合失調症はストレスと大きく関係性があると考えられます。

これは僕の体験談なのですが、統合失調症は、

「自分の抱えられるストレスの量を超えて、それを日常的に受け続けると発症する可能性がある」

と、こんな風に言えそうです。

□統合失調症にはストレスが関係している?

ウッチーは、自分の体験から、統合失調症にはストレスが大きな関係性を持っていると考えます。

また、このような見解もあります。

厚生労働省では、統合失調症の原因を次のように説明しています。

『統合失調症の原因は、今のところ明らかではありません。

進学・就職・独立・結婚などの人生の進路における変化が、発症の契機となることが多いようです。

ただ、それらは発症のきっかけではあっても、原因ではないと考えられています。

というのは、こうした人生の転機はほかの人には起こらないような特別な出来事ではなく、同じような経験をする大部分の人は発症に至らないからです』

参考ホームページ:厚生労働省 みんなのメンタルヘルスより

人生の進路のおける変化が原因と考えられています。

確かに、ウッチーも就職という人生の選択の場面で、統合失調症を発症しました。

進学・就職などは、人生の岐路の中でもとても大きな面を持っています。

その時期に多大なストレスを受けると、もしかすると統合失調症になってしまうのかもしません。

しかし、多くの人間が進学・就職を経験しますが、統合失調症を発症するわけではありません。

ですから、あくまでも原因の一つとして考えるのがいいでしょう。

いずれにしても、統合失調症の原因はよくわかっておらず、確実にこれだという答えはないのです。

それでも、ウッチーは自らの体験から、過剰なストレスが、大きな原因になると考えています。

□ウッチーが知り合ってきた統合失調症の当事者は?

僕は統合失調症になり、自分で病気についてたくさん調べました。

そして、同じような病気を持つ方の話を聞くようになったのです。

ウッチーは話すのが苦手なので、統合失調症の当事者と話すのは、結構大変でした。

それでも、どんな悩みを持っているのか知りたくて、頑張って話を聞いてきたのです。

その結果、多くの方が過剰なストレスを抱え、その後発病しているとわかりました。

例えば、

●学校内でのイジメ

●職場の人間関係

●就職が上手くいかなかった

などなど。

皆さん、統合失調症になる前は、かなりストレスフルな生活を送っていたようです。

その結果、幻聴を聞き、ありえない妄想をするようになりました。

このことからウッチーはさらに考えを進めます。

『統合失調症は、過剰なストレスに対する心の防衛反応』

なのではないか?

つまり、自分の中で抱えきれないストレスと、ずっと受け続けたとしましょう。

その状態で長く生活していくと、心がその状況を変えようとします。

このままではダメになると、心が考えた時、幻聴や妄想などを通して、危険を知らせるのです。

心が悲鳴を上げて、防衛反応をしている。

その結果、統合失調症が発症する。

ウッチーは統合失調症ですが、決して医師ではありません。

ですから、僕が考えているこの答えは、もしかすると間違っているかもしないのです。

それでも、ウッチーは自らの体験を元に、ストレスや生活環境の変化が、統合失調症の原因の1つではないかと考えています。

もちろん、統合失調症の原因は、このように1つに絞れるようなものではないかもしれません。

ですが、「遺伝」「育て方」よりも、ストレスが大きな原因を作っているのだと思っているのです。

統合失調症は「遺伝」「育て方」で100%決まるものではありません。

よって、統合失調症の家族を抱えた時は、自分を責めないようにしてください

そして、統合失調症の当事者と一緒になって戦ってあげると、回復も早いです。

ウッチーの家族も、僕が統合失調症になってから色々協力してくれました。

その結果、回復が早かったのではないかと考えています。

□統合失調症の原因は多岐に渡る!これを肝に銘じよう

今回は、統合失調症の原因についてウッチーなりの見解を述べてきました。

既に紹介していますが、

「統合失調症の原因は、今のところよくわかっていない」

これが現実です。

しかし、実際に統合失調症を発病し、闘病してきたウッチーは、次のように考えます。

『人生の転換期で過剰のストレスを受けると、心の防衛反応として、統合失調症が発症する』

もちろん、これはウッチーの考えであり、実際の答えではないかもしれません。

ですが、ウッチーは自らの体験から、ストレスが大きな原因になっていると考えているのです。

家族の方に知ってもらいたいのは、決して育て方が悪かったから発症したというわけではないことです。

例えば、子供が統合失調症になると、教育が悪かったと責める親がたくさんいます。

しかし、そうではないのです。

教育環境よりも、もっと複雑な原因が絡み合って発症するのでしょう。

ですから、悲観するのではなく、前向きに捉えて一緒に戦ってあげてください。

家族の協力が、統合失調症の治療にはとても有効なのです。

本記事では、ウッチーは自らの体験から、統合失調症の原因を語りました。

この記事が、統合失調症の原因に悩む方の参考になれば幸いです。

Follow me!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

タイトルとURLをコピーしました