みんなが気になる「認知行動療法」の費用を調査してみました

就職・サービス・治療法について

こんにちは、ウッチーです。

「認知行動療法を受けてみたい。でもどのくらいの費用がかかるの?」

と、こんな疑問を抱える患者さんも多いようです。

そこで今回は、認知行動療法を受けた方にアンケートを取り、どのくらいの費用がかかるのかをまとめました。

認知行動療法は、治療を受ける場所によって、費用は変わってきます。

ですので、今回の記事はあくまでも参考程度に考えてください。

それでは、早速見ていきましょう。

本記事はこんな人にオススメ

  • 認知行動療法の費用を調べている方 
  • 統合失調症に治療で認知行動療法を受けたいと考える方

□まずは確認!「認知行動療法」とは?

統合失調症に治療で、「認知行動療法」」というものがあります。

まずは、認知行動療法がどんな療法なのか見ていきましょう。

認知行動療法とは?

認知行動療法は、簡単に言うと、私たちのモノの考え方や、受け取り方に働きかける療法です。

これを行うと、気持ちが楽になったり、行動をコントロールできるようもなったりします。

同時に認知とは、モノの考え方、受け取り方などを指すのです。

私たちは、日常生活を送る上で、物事を主観的に判断しています。

ですが、その判断の仕方は、人それぞれで癖がありますよね?

例えば――。

  • ストレスを感じた時、悲観的に考える人
  • ストレスを感じても、すぐに立ち直る人

色んな人がいます。

そして、これらは、認知の違いから生じているのです。

出来事を「どう認知するか?」これにより、感情や行動が変わります。

よって、「認知」と「行動」や「感情」は密接に関係していると言えるでしょう。

また、認知のゆがみが起こると、辛い感情や憂うつな気分になっていきます。

認知行動療法は、その負の感情を軽減するために行う治療法です。

つまり、認知や行動を前向きに変化させていくので、認知行動療法の基本的な考え方になります。

□今回アンケートに答えてくれたのはこんな人たちです

認知行動療法は費用がかかります。

費用はピンキリですが、気になっている方が多いようなので、調査してみました。

まずは、アンケートに答えてくれた人たちの性別、年齢をまとめていきます。

【性別】

ウッチー調べ 2020.06.17
  • 男性:50% 
  • 女性:50%

男女差は均等に割れました。

これを踏まえて、年齢を見ていきましょう。

【年齢】

ウッチー調べ 2020.06.17
  • 20代:20% 
  • 30代:40% 
  • 40代:27% 
  • 50代以降:13%

年齢別に分けると、30代が多かったです。

次いで、40代、20代と続きます。

ただ、どの年代もバランスよく割れた感じですので、認知行動療法は色んな年齢の方に受け入れられている治療法なのかもしれません。

□「認知行動療法」は保険が適用するの?

認知行動療法は保険適用の治療法です。

しかしながら、自由診療であるカウンセリングなどを使って行うと、保険適用外になりますので注意が必要になります。

では、アンケートに答えてくれた人たちは、保険適用で診療を受けているのでしょうか?

コチラの情報もリサーチしてあります。

詳しくは次のグラフをご覧ください。

ウッチー調べ 2020.06.17
  • 保険適用:93% 
  • 保険適用外:7%

アンケートを取ると、大多数の方が、保険適用で治療を進めていました。

ウッチー

ウッチーも認知行動療法を受けてきましたが、その時は保険適用外でした。

保険適用外になると、どうしても費用が高額になりやすいので、保険適用の認知行動療法を受けるといいのではないでしょうか?

□「認知行動療法」を受けた期間

認知行動療法は一定の期間行うと効果があります。

実を言うと、あまりに短期間だと、そこまで治療効果がありません。

では、認知行動療法を受けてきた人たちは、どのくらいの期間、治療を受けてきたのでしょうか?

詳しくは次のグラフをご覧ください。

ウッチー調べ 2020.06.17
  • ~1ヶ月未満:13% 
  • 1ヶ月~3ヶ月未満:23% 
  • 3ヶ月~6ヶ月未満:37% 
  • 6ヶ月~1年未満:10% 
  • 1年以上:17%

と、このようになりました。

多くの方が、3ヶ月~6ヶ月くらいじっくりと治療をされています。

個人的に、3ヶ月以上続けた方が、効果が高いと感じます。

1年以上治療をされている方も、17%とそれなりにいるので、長期にわたって治療を進める方もいらっしゃいます。

□「認知行動療法」を受けた回数

認知行動療法はどのくらい回数を受けるといいのでしょうか?

コチラもアンケートをとり、調べてあります。

詳しくは次のグラフをご覧ください。

ウッチー調べ 2020.06.17
  • 1~5回:33% 
  • 6~10回:30% 
  • 11~15回:10% 
  • 16~20回:7% 
  • 21回以上:20%

と、このような結果になりました。

多くの方が10回程度の治療を受けているようです。

ウッチー

ウッチーも週に1回治療し、それを10回くらいやりました。

大体10回程度治療を重ねると、効果が見えてくるのではないでしょうか?

21回以上治療をしている方たちも、20%とそれなりにいるので、長期にわたって治療を進める方も多いようです。

□「認知行動療法」の費用 

保険適用の場合

認知行動療法の費用をまとめていきます。

まずは、保険適用の場合をまとめましたので、確認しましょう。

【1回あたりの治療費】

  • 平均:4,969.2円 
  • 最高:20,000円 
  • 最低:220円

保険適用ですと、大体1回あたり5,000円前後の費用になるようです。

最低は220円という回答もあったので、安く認知行動療法を受けられる場所もあるみたいですね。

【総合の治療費】

  • 平均:78,025円 
  • 最高:800,000円 
  • 最低:3,000円

保険適用の場合の総合の治療費は上記のようになりました。

平均は約78,000円です。

やはり、それなりに費用がかかってしまうようですね。

保険適用外の場合

では、保険適用外だとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

コチラもまとめてありますので、確認しましょう。

【1回あたりの治療費】

  • 平均:10,000円     
  • 最高:15,000円 
  • 最低:5,000円

保険適用ですと、大体5,000円程度でしたが、保険適用外になる、倍の10,000円程度費用がかかってくるようです。

【総合の治療費】

  • 平均:47,500円 
  • 最高:50,000円 
  • 最低:45,000円

と、このようになりました。

総合の治療費は、平均すると47,500円程度になりました。

これは、保険適用外の方が、受ける回数が少なかったためです。

保険適用外ですと、1回の治療費が高いので、たくさん治療を受けない選択をされる方が多いようですね。

ですので、じっくりと治療を進めたい場合は、保険適用の認知行動療法を始めると、無理のない範囲で治療を受けられるでしょう。

□「認知行動療法」の主な費用を知り治療を進めましょう

今回は認知行動療法の費用をまとめました。

実際に、アンケートを取り、認知行動療法を受けた方の費用をまとめましたので、確認しましょう。

最後のまとめとして、本記事で紹介した内容を振り返っていきます。

  1. 「認知行動療法」とは? 
  2. 今回アンケートに答えてくれたのはこんな人たちです 
  3. 「認知行動療法」は保険が適用するの? 
  4. 「認知行動療法」を受けた期間 
  5. 「認知行動療法」を受けた回数 「認知行動療法」の費用

以上6つの内容でお届けしました。

認知行動療法は保険適用されるので、費用が気になる方は、保険適用の認知行動療法を受けるといいでしょう。

平均すると、1回あたり5,000円前後、総合で78,000円程度の費用がかかるようです。

あくまでも目安ですが、これから認知行動療法を受けようと思っている方は、参考にしてみてください。

認知行動療法についてはコチラの記事でも詳しく解説しています↓

Follow me!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました