統合失調症のコラム

統合失調症のコラム

統合失調症の症状?「ヴォイニッチ手稿」って一体何なの?

こんにちは、ウッチーです。 突然ですが、みなさんは「ヴォイニッチ手稿」という書物を知っているでしょうか? 15世紀に書かれたとされる、謎多き書物で、不可思議な言語や、イラストで作られています。 多くの学者先生が、解読に挑...
統合失調症のコラム

知っておこう! 統合失調症の障害等級について詳しく解説しました

こんにちは、ウッチーです。 今回も、統合失調症に関する情報をお届けします。 統合失調症は、精神の障害です。 つまり、精神障害者ということになります。 精神障害者というと、結構偏見を持った方も多いのですが、みなさん意...
統合失調症のコラム

これって事実? 統合失調症に冬生まれが多い理由をまとめました

こんにちは、ウッチーです。 統合失調症は、100人に1人が罹患する病気になります。 そのため、決して珍しい病気ではないのです。 そんな統合失調症ですが、興味深いデータがあります。 それは――。 「統合失調症に...
統合失調症のコラム

全てはここから始まった! 統合失調症と関係の深い精神科医たちをご紹介

こんにちは、ウッチーです。 統合失調症という病気は古くからあるのですが、実際に治療されるようになったのは、17世紀後半くらいからになります。 そこで今回は、統合失調症という病気に関係の深い、有名な精神科医をご紹介します。 ...
統合失調症のコラム

意外と歴史が深い?「統合失調症」の抱える闇と解放までのプロセスを知りましょう

こんにちは、ウッチーです。 みなさんは、統合失調症の歴史を知っているでしょうか? 最近の病気なんじゃないの? と、このように考える方も多いかもしれません。 実は、統合失調症の歴史はかなり古く、人類発祥の歴史を同じく...
統合失調症のコラム

今後の研究成果に注目!「カルシニューリン仮説」が解明されればより根本的な治療が可能になるかも

こんにちは、ウッチーです。 今回は、カルシニューリン仮説についてお話しします。 カルシニューリン仮説というのは、酵素の1つであるカルシニューリンが関係している仮説です。 近年になって、研究が進み、統合失調症の発症の原因の...
統合失調症のコラム

今後の研究に注目!「グルタミン酸仮説」について知れば統合失調症の発症のメカニズムがわかるかもしれません

こんにちは、ウッチーです。 今回は、グルタミン酸仮説という考え方をまとめていきます。 なかなか難しい仮設ですが、統合失調症の発症のメカニズムを解明するのに、重要な面を持っているようです。 この記事では、グルタミン仮説につ...
統合失調症のコラム

統合失調症の陽性症状評価尺度(SAPS)の評価項目についての情報をまとめました

こんにちは、ウッチーです。 今回は、陽性症状評価尺度(SAPS)という評価ツールをご紹介します。 あまり聞き馴染みのない言葉ですが、陽性症状のレベルを測るのに、重要な評価ツールです。 陽性症状評価尺度(SAPS)について...
統合失調症のコラム

40年入院「精神医療政策の誤り」という記事を読んだ感想をまとめました

こんにちは、ウッチーです。 2020年10月1日の朝日新聞の記事で、こんなものがありました。 それは――。 40年入院「精神医療政策の誤り」 という記事です。 40年もの間、精神科の病院に入院した患者さんが、...
統合失調症のコラム

諦めなければ道はつながる!統合失調症の小説家「佐久本庸介さん」をご紹介します

こんにちは、ウッチーです。 統合失調症を患いながらも、自分らしく活動している方はたくさんいらっしゃします。 今回は、佐久本庸介さんという小説家をご紹介。 佐久本さんは、統合失調症を患いながら、小説家として活動している方で...
タイトルとURLをコピーしました