就職・サービス・治療法について

やっぱり楽しいが一番! 統合失調症のリハビリに「麻雀」を取り入れてみよう

こんにちは、ウッチーです。 みなさんは、「麻雀」をプレイしたことがあるでしょうか? 麻雀というと、賭け事というイメージが先行しているかもしれません。 しかし、近年脳のリハビリに有効であるという研究データも増えてきています...
統合失調症のコラム

今後の研究成果に注目!「カルシニューリン仮説」が解明されればより根本的な治療が可能になるかも

こんにちは、ウッチーです。 今回は、カルシニューリン仮説についてお話しします。 カルシニューリン仮説というのは、酵素の1つであるカルシニューリンが関係している仮説です。 近年になって、研究が進み、統合失調症の発症の原因の...
統合失調症に関する書籍

こころの病気がわかる絵本「そらみみがきこえたひ」は読みやすくてオススメの書籍です

こんにちは、ウッチーです。 今回は、統合失調症のリハビリにも有効な絵本をご紹介します。 その本とは――。 「そらみみがきこえたひ」 です。 絵本なので、とてもわかりやすく統合失調症を学べます。 統合失調...
統合失調症のコラム

今後の研究に注目!「グルタミン酸仮説」について知れば統合失調症の発症のメカニズムがわかるかもしれません

こんにちは、ウッチーです。 今回は、グルタミン酸仮説という考え方をまとめていきます。 なかなか難しい仮設ですが、統合失調症の発症のメカニズムを解明するのに、重要な面を持っているようです。 この記事では、グルタミン仮説につ...
病気について

しっかり抑えて!老年期(高齢者)の統合失調症の特徴や治療法を解説しました

こんにちは、ウッチーです。 今回は、老年期(高齢者)の統合失調症について解説します。 若者がなりやすい統合失調症ですが、老年期(高齢者)になっても発症するケースがあります。 ただ、若年期の統合失調症に比べると、症状が違っ...
統合失調症に関する書籍

「相方は、統合失調症」ってどんな本? 読んだ感想をまとめました!

こんにちは、ウッチーです。 今回は、松本キックさんの著作「相方は、統合失調症」をご紹介します。 以前、ハウス加賀谷さんの「統合失調症がやってきた」という書籍をご紹介しましたが、本書は、もっと裏面が濃く書かれているような感じです...
家族に知ってもらいたいこと

一体どのくらい? 統合失調症になった患者さんが入院する期間と退院後の居場所をまとめました

こんにちは、ウッチーです。 今回は統合失調症になるとどのくらい入院するのか? この点をまとめていきたいと思います。 詳しくは後述しますが、現在の入院は比較的短期間です。 そのため、何年も入院するというケースは、そこ...
家族に知ってもらいたいこと

治療初期はお薬の量が増える? その理由とウッチーなりの見解をお話しします

こんにちは、ウッチーです。 今回は、治療初期のお薬の量について、ウッチーなりの見解をお話しします。 統合失調症の方なら知っているかもしれませんが、治療初期はお薬の量が増えます。 これは、症状を抑え、なるべく早く回復させる...
就職・サービス・治療法について

一体どんな場所なの? 閉鎖病棟の「保護室」についての情報をまとめました

こんにちは、ウッチーです。 今回は閉鎖病棟の「保護室」についてご紹介します。 保護室というのは、鍵のかかった部屋であり、患者さんは自由に出入りができません。 自由が少ないのは難点なのですが、治療のためと割り切って、保護室...
統合失調症に関する書籍

ハウス加賀谷さんの闘病記「統合失調症がやってきた」を読んだ感想をまとめました

こんにちは、ウッチーです。 みなさんは、松本ハウスという芸人さんを知っているでしょうか? 人気のお笑いコンビなので、知っている方も多いかもしれません。 そして、その内の一人、ハウス加賀谷さんは統合失調症なのです。 ...
タイトルとURLをコピーしました