本当に大丈夫? 統合失調症の入院治療の実態についてまとめました

就職・サービス・治療法について

こんにちは、ウッチーです。

今回は、統合失調症と入院というテーマで語っていきます。

統合失調症になると、場合によっては入院するケースがあります。

そうなると、気になるのは、本当に治療が進むのか?

この点に尽きるのではないでしょうか?

結論からお話しすると、

「入院治療は確かな効果がある」

ということが言えます。

事実、ウッチーは入院した経験がありますが、確かな治療効果があったと感じています。

今回の記事では、そんな治療に効果的な入院の実態についてまとめます。

それでは、早速見ていきましょう。

本記事はこんな人にオススメ

  • 統合失調症の入院治療を調べている方 
  • 入院を勧められている家族や当事者

□統合失調症って入院が必要なの?

まず、最初に言っておくと、

「統合失調症になったから必ず入院しなければならない」

と、このようなことはありません。

現代の統合失調症は、お薬が進化した影響もあり、通院でも十分治療が可能になっています。

したがって、統合失調症になったから、入院が必要だろう。

と、悲観的に考える必要はないでしょう。

ただ、場合によっては入院が必要になるケースもあります。

例えば、幻覚や妄想などが酷く、生活を送るのが困難である場合や、人を傷つける危険性がある場合は、入院が必要になるでしょう。

それぞれ、詳しくみていきます。

入院が必要になるケース① 陽性症状が酷い場合

統合失調症には、陽性症状という症状があります。

これは、幻覚や妄想などが生じる、統合失調症の代表的な症状です。

陽性症状は、放っておくと悪化する傾向があるので、

早い段階でクリニックを受診すれば、通院でも十分治療が可能です。

ただ、そんなに早くクリニックを受診できない方も多いので、

そのような場合は、症状が結構進んでから受診するケースも多いでしょう。

このような時は、入院した方がいい場合が多いです。

入院は、より専門的な医療を受けられるので、治療効果が高くなっています。

したがって、陽性症状が強く出ているときは、速やかに入院するといいでしょう。

入院が必要になるケース② 人を傷つける危険性がある場合

統合失調症になると、時として精神が錯乱します。

こうなると、自分を傷つけたり、他人を傷つける危険性があるのです。

このような症状が出たら、速やかにクリニックを受診してください。

場合によっては、警察の手を借りて、当事者をクリニックに連れていく必要があります。

何かあってからでは遅いので、躊躇せずに、病院に連れていくようにしてください。

もしも、暴れて手がつけられない時などは、警察や救急車を呼んでもいいでしょう。

このような時は、医師の判断で、緊急入院が可能なので、然るべき処置を受けてくださいね。

□統合失調症の入院治療が優れている理由とは?

ウッチーは過去、統合失調症で入院した経験があります。

それを踏まえて、どんな点が優れているのかまとめていきたいと思います。

それはーー。

  1. 専門的な医療を受けられる 
  2. 食事もバランスがいい 
  3. リハビリも充実している

などの点が優れていると感じました。

それぞれ見ていきましょう。

入院治療が優れている点① 専門的な医療が受けられる

入院を受け入れている規模の病院は、設備が整っているケースが多いです。

したがって、通常のクリニックでは受けられないような医療が受けられます。

医師の定期的な診察はもちろんですが、お薬もしっかり管理されるので、治療が進む傾向があるのです。

症状が重い患者さんでも、医師や看護師が献身的な対応をしてくれるので、確かな効果があるでしょう。

入院治療が優れている理由② 食事のバランスがいい

入院中は、病院の食事が提供されます。

基本的に、統合失調症の患者さんは、精神の障害であり、内臓には問題ないケースが多いです。

そうなると、提供される食事も特に制限がないので、とても美味しくなっています。

それにプラスして栄養バランスも考えられているので、カラダの内側から回復していくのです。

入院治療が優れている理由③ リハビリも充実している

統合失調症は、陽性症状という幻覚や妄想などが大きく取り上げられますが、

実は、認知機能の低下も大きな問題になるのです。

認知機能は、なかなかお薬だけでは回復しないので、リハビリする必要があります。

そして、入院中は、いろんなリハビリができるようになっています。

例えば、絵を描いたり、SSTをしたり、充実した内容になっているのです。

リハビリが上手くいくと、回復が一層進むので、確かな治療効果があるでしょう。

絵画療法やSSTについてはこちらの記事で詳しく解説しています⬇️

□入院治療は確かな効果があります!

今回は、統合失調症の入院治療の実態を調査しました。

実際に、ウッチーは入院の経験があり、それを踏まえて、入院治療の効果をまとめましたので、何かの参考になるはずです。

最後に、まとめとして、本記事で紹介した内容を振り返っていきましょう。

  1. 統合失調症って入院が必要なの? 
  2. 統合失調症の入院治療が優れている理由とは?

以上2つの内容でお届けしました。

繰り返しになりますが、入院治療は確かな効果があります。

したがって、入院したら人生が終わるなど、悲観的に考える必要はありません。

しっかり入院で治療を進めれば、回復も早くなるので、普通の生活が送れるようになります。

この点は安心して、入院治療を進めてくださいね。

この記事が、統合失調症の入院治療の実態を調べている方の参考になれば幸いです。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました