統合失調症の治療に効果的な「栄養療法」について理解しよう

就職・サービス・治療法について

こんにちは、ウッチーです。

「食事のバランスが崩れると、やっぱり病気にはよくないの?」

と、こんな疑問を抱く方がいらっしゃいます。

結論からお話しすると――。

「栄養の観点で統合失調症の治療することを「栄養療法」と言い、近年注目されています」

ウッチー

そこで、今回はウッチーが「栄養療法」についてまとめます。

統合失調症をはじめとする、精神疾患は健康的なカラダが資本です。

栄養不足になってしまうと、やはり治療にはマイナスになってしまうでしょう。

話題の「栄養療法」を知り、治療に役立てていってくださいね。

この記事が、統合失調症の治療法の1つである「栄養療法」を調べている方の参考になれば幸いです。

本記事はこんな方のオススメ

  • 統合失調症になり栄養が偏っていると感じている方
  • 栄養療法という治療に興味がある方

□しっかり抑えよう!「栄養療法」ってどんな治療法なの?

みなさんは、栄養療法という言葉を知っているでしょうか?

コチラは――。

「栄養療法(オーソモレキュラー療法)」

と、言い、1960年代から始められた治療法の1つです。

もう少し専門的に言うと、「分子整合栄養医学」にもとづいた療法になっています。

コチラの治療法を生み出したのは――。

  • エイブラム・ホッファー医師
  • ライナス・ポーリング博士

この二人です。

エイブラム・ホッファー医師は、国際オーソモレキュラー医学の設立者です。

栄養療法による、精神疾患の治療を行ってきました。

ライナス・ポーリング博士は、アメリカの科学者です。

二度のノーベル賞を受賞した、オーソモレキュラー医学の提唱者になります。

栄養療法は欧米で始まりましたが、現在は日本でも応用されているのです。

日本での栄養療法は、血液データを解析し、それにもとづいた、独自の発展をしています。

□これが知りたい!「栄養バランス」が崩れるとどうなるの?

統合失調症をはじめとする精神疾患は、体内の栄養バランスが乱れると、発症の原因の1つになるのではないか? と言われています。

統合失調症の原因は詳しくはわかっていませんが、栄養のバランスも重要な意味を持ってくるようです。

実を言うと、私たちのカラダは60兆個の細胞から作られています。

一つひとつの細胞は、食べたものを材料にしてカラダを作っているのです。

しかし、この栄養バランスが崩れてしまうと、カラダが不調をきたし、結果的に精神的に病んでしまう状態になりやすくなります。

栄養療法では、この栄養バランスの乱れを、栄養素(サプリメント)を使って整えていくのが目的です。

つまり、栄養素のサプリメントを摂り、栄養バランスを本来ある状態に戻します。

そうすると、不足している栄養素が補給されて、自らの自然治癒力が高まっていくのです。

これを続けていくと、病気の進行を防ぎ、症状が改善していきます。

□徹底解説!「栄養療法」ってどのように進めるの?

現代人は、さまざまなストレスを抱えています。

それにプラスして、食生活が不規則な傾向があるのです。

ですから、食事だけでしっかりと栄養を摂るのは困難。

そこで、栄養療法が登場するのです。

栄養療法は、まずは全身の栄養状況を知るために、血液検査をします。

一般的な血液検査は、項目が15~20程度です。

しかし、栄養療法では、栄養状態をより詳しく解説するために、60以上の項目で、血液検査をします。

そして、このデータを分析して――。

  • 不足している栄養素を知る
  • 代謝の状況を確かめる
  • どんなサプリメントが適しているか選択する

このように、個人の栄養状況に合わせた、最適なサプリメントを処方してくれるのです。

また、栄養療法は継続的な治療が鉄則になっています。

ですから、実際に処方したサプリメントを服薬して、どのような効果があったのかを、定期的にチェックしています。

そのため、継続的な栄養摂取が可能になり、統合失調症の治療に効果的なのです。

□薬物療法の補助的な役割で「栄養療法」を実施すると効果的

お薬と栄養の役割は「火事」で例えることができます。

  • お薬(薬物療法)→消火活動
  • 栄養(栄養療法)→修復活動

このようになります。

栄養療法は、体内の栄養バランスを整え、本来持っている自己治癒力を高める治療方法です。

これにより、病気の症状の改善を図っていきます。

ですから、統合失調症の治療の中心である「薬物療法」とは、根本的に考え方が違います。

ここで、お薬と栄養の関係を、火事に例えてもう少し深く見ていきましょう。

火事になったら、消化活動が必要ですよね?

だから、まずはお薬で統合失調症の症状を抑えます。

しかし、消化した後は、傷んだ場所を修復する必要があります。

そこで、栄養療法を実施して、カラダの内側から修復していくのです。

但し、注意すべき点は――。

「統合失調症の治療は薬物療法が基本です!」

これを忘れてはなりません。

つまり、薬物療法なしでは、栄養療法の効果は最大に発揮されないのです。

薬物療法をしっかり行ったうえで、栄養療法を実施すると、相乗効果で回復していくでしょう。

また、栄養療法で使用されるサプリメントは、医療用のタイプを使います。

ですから、栄養素の最適量をしっかり補充できるのです。

医療用のサプリメントであるため、安心ですし、確かな効果があるので治療効果が高いと言えるでしょう。

よって、薬物療法と並行し栄養療法を行うと、統合失調症の治療に効果があると言えます。

□統合失調症の治療に「栄養療法」を試してみよう

今回は、統合失調症の治療の1つとして、近年注目されている「栄養療法」を紹介しました。

現代人は栄養不足になりやすいです。

そして、栄養バランスが崩れると、どうしても不調になりやすくなってしまいます。

そんな時は、足りない栄養素を効果的に補給できる「栄養療法」がいいでしょう。

最後にまとめとして本記事で紹介した内容を振り返っていきます。

  1. 「栄養療法」ってどんな治療法なの? 
  2. 「栄養バランス」が崩れるとどうなるの? 
  3. 「栄養療法」ってどのように進めるの? 
  4. 薬物療法の補助的な役割で「栄養療法」を実施すると効果的

以上4つの内容でお届けしました。

栄養療法は、栄養バランスを整えカラダをしっかりと回復してくれます。

統合失調症の治療にも効果があると言われているので、覚えておくといいでしょう。

この記事が、統合失調症の治療の1つである「栄養療法」を調べている方の参考になれば幸いです。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました