みんなの意見が聞きたい! どうして「リドアーズ」に通おうと思ったの?

就職・サービス・治療法について

こんにちは、ウッチーです。

「統合失調症だけど働きたい。でも何をしていいのかわからない」

と、こんな悩みを抱える当事者も多いようです。

結論からお話しすると――。

「【リドアーズ】という就労移行支援サービスを利用してみましょう」

と、いうことが言えます。

今回は、話題の就労移行支援サービス「リドアーズ」について紹介。

実際にリドアーズに通った方にインタビューし、生の声をまとめました。

今回はその第1弾として――。

「どうしてリドアーズを選んだのか?」

ここにスポットを当てて、情報をまとめます。

リドアーズに通った方の声をまとめたので、きっと何かのヒントになるでしょう。

この記事が、統合失調症だけど働きたいと考える方の参考になれば幸いです。

本記事はこんな方にオススメ

  • 統合失調症だけど就労したいと考える方 
  • 就労のためにまず何をするべきなのかわからない方 
  • リドアーズという就労移行支援サービスを調べている方

□まずは理解しよう!「リドアーズ」ってどんな場所?

統合失調症の就労で調べると、「リドアーズ」という単語が引っかかります。

まずは、リドアーズがどんな場所なのか見ていきましょう。

リドアーズとは?

リドアーズは、統合失調症の方に向けた就労移行支援サービスです。

統合失調症専門というのがミソで、通っている方は、みなさん統合失調症を患っています。

専門特化しているからこそ、障害の特性や課題を100%理解しているのです。

それ故に、効果的な就労移行支援サービスを展開してくれます。

また、通所している方は、みなさん統合失調症なので、悩みの共有ができるでしょう。

同じ目標を持った仲間たちと、就職に向けて、色々なことが学べるのです。

リドアーズのアクセス

【住所】

〒113-0034

東京都文京区湯島2-31-15和光湯島ビル7階 

【交通機関】                

  • 地下鉄千代田線 湯島駅 3番出口 徒歩5分 
  • 都営大江戸線/地下鉄丸の内線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩6分 
  • JR線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩10分 
  • 丸ノ内線 御茶ノ水駅 2番出口 徒歩10分

リドアーズは就職に向けてのサポートも充実している

リドアーズは就労移行支援サービスを展開しています。

そして、就労に向けたサポートがかなり充実しているのです。

例えば――。

  • 模擬職場体験ができる
  • 自分に合った仕事を探してくれる
  • 実践的な職業スキルが身につく

などのサポートが充実。

リドアーズにいながら、実際の職場を想定しトレーニングできるので、確かな効果があるのです。

パソコンの使い方はもちろんですが、上司への報告、相談の仕方など、幅広く学べるようになっています。

逆にリドアーズに通わないと――。

  • 自分に合った仕事が見つからず苦しむかもしれない。
  • ひきこもりが長く続き悶々とした日々を送るかもしれない

このようになってしまうかもしれません。

ですが、安心してください!

リドアーズを選べば、あなたにピッタリの仕事が見つかります。

また、充実のサポートをしてくれるので、効果的な就職活動ができるでしょう。

そんな優れた点が多いリドアーズですが、今回は実際に通った3名の方にインタビューし、通おうと思った理由を教えてもらいました。

次項以降詳しく見ていきます。

リドアーズの見学予約はコチラをクリック↓

【リドアーズ】

□リドアーズに通おうと思った理由① Aさんのケース

リドアーズに通った方にインタビューし、通うと思った理由を教えてもらいました。

今回は、Aさん、Bさん、Cさんに、お話しを伺いましたので、早速確認していきましょう。

ウッチー

こんにちは、まずはAさんからリドアーズに通った理由を教えてもらえますでしょうか?

Aさん

まず、転職したいと希望していました。
そして、お給料が高収入の求人で勤務したいと思ったので、就労のサポートをしてくれる場所を探していたのです。

その上で、福利厚生が充実している企業で勤務したいと感じるようになりました。

調べていくと、リドアーズという就労移行支援サービスを知り、障害者の私でもお仕事をスムーズに行える企業で勤務できるのでは? と感じたため、興味を持ちました。

実際に見学すると、お給料が高い給人が多かったので通おうと思いました。

ウッチー

なるほど、Aさんは主に、給与の面で転職活動を考えていたのですね。

障害者求人は賃金が低いケースが多いですから、リドアーズの求人は魅力的に映るのかもしれません。

実は、リドアーズは障害者の就職サイトである、「atGP」の関連会社になります。

ですから、優良な求人が多数展開されているのです。
Aさんありがとうございました。

リドアーズの見学予約はコチラをクリック↓

【リドアーズ】

□リドアーズに通おうと思った理由② Bさんのケース

ウッチー

では、続けてBさんにもインタビューをしていこうと思います。

Bさんはどんな理由でリドアーズに通うと思ったのか、教えていただけますでしょうか?

Bさん

僕は、高校生の時から不登校になり精神的に不安的になりました。

その後、統合失調症だと医師から言われてからは、外に出るのも恐怖だったのです。

ですが、親の年齢や周りの変化から、このままではダメだと、焦りを感じていました。

しかし、現実問題どうしていいか分からず困っていました。
それでも、社会復帰をしたいと考えていたのです。

困り果てて、親に相談をしたらリドアーズを紹介されました。

ウッチー

Bさんは漠然とした就職の焦りがあったようです。
しかし、何をしていいのかわからなかったようですね。

この記事を読んでいる方も、もしかすると、就職したくても、何をしていいのかわからない人も多いでしょう。

そんな時は、ぜひ、リドアーズを検討してみてください。
きっと、あなたの就職を最大にサポートしてくれるでしょう。

Bさんありがとうございました。

リドアーズの見学予約はコチラをクリック↓

【リドアーズ】

□リドアーズに通おうと思った理由③ Cさんのケース

ウッチー

最後はCさんのケースを見ていきましょう。

みなさん色んな理由でリドアーズを選んでいますが、Cさんはどんな理由でリドアーズを選んだのでしょうか? 

Cさん教えていただけますでしょうか?

Cさん

私は営業の仕事をしていましたが、会社内のパワハラに遭い、孤立してしまいました。

その結果、統合失調症になってしまい、引きこもりになってしまったのです。

一応、病院には通っていましたが、なかなか状況は良くなりませんでした。

同時に、このままではマズいという思いもあったのです。

そんな中、ある日、インターネットで何気なく病気について調べていた時に、リドアーズのことを知り、なんとかしたい一心で通うことにしました。

ウッチー

Cさん、貴重なお話をありがとうございました。

リドアーズは統合失調症専門の就労移行支援サービスです。
ですから、統合失調症の方にはかなり魅力的に映るのでしょう。

リドアーズは、就職後の定着率が93%とかなり高いです。
つまり自分に合った環境で、長く働けるようになるのでしょう。

このような就労移行支援サービスは他にありません。

ですので、統合失調症で就職したいと考えた場合は、リドアーズを選ぶと、効果的に就職活動ができるでしょう。

リドアーズを選ぶと――。

  • 最高の環境で就職活動ができる
  • 自分に合った仕事が見つかり、長く働けるようになる

このような、未来があなたを待っています。

就職に向けて何をしていいのかわからないかたは、リドアーズで活動してみませんか?

まずは見学から始めてみましょう。

リドアーズの見学予約はコチラをクリック↓

【リドアーズ】

□「リドアーズ」選び効果的な就職活動をしましょう

今回は「リドアーズ」という就労移行支援サービスを紹介しました。

リドアーズは統合失調症専門の就労移行支援の事業所です。

これは、日本ではリドアーズだけのサービスになります。

障害に対し、100%理解がありますし、周りも同じ悩みを感じている方ばかりなので、確かな就職活動ができるでしょう。

本記事では、実際にリドアーズに通った方にインタビューをして、選んだ理由をまとめました。

実際に通った方の生の声をまとめたので、きっと有益な情報になったでしょう。

ウッチー

今後もリドアーズに関する記事はアップしていく予定なので、楽しみにしてくださいね。

この記事が、統合失調症になりリドアーズに通ってみたいと感じる方の参考になれば幸いです。

「リドアーズ」については、コチラの記事でも詳しく解説しています↓

リドアーズの見学予約はコチラをクリック↓

【リドアーズ】

Follow me!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました