定着率93%!「統合失調症」専門の就労移行支援の事業所「リドアーズ」紹介

就職・サービス・治療法について

こんにちは、ウッチーです。

「就労移行支援の事業所に通ってみたいけど、色々あって迷う」

と、こんな悩みを抱える当事者が多いです。

そんな方にはオススメなのが――。

「統合失調症専門の就労移行支援の事業所、リドアーズ」

です。

リドアーズは、国内唯一の統合失調症の方専門の就労移行支援の事業所となっています。

ですから、就労のために第一歩を踏み出したい方にはうってつけ。

今回は、統合失調症専門の就労移行支援の事業所であるリドアーズを紹介します。

この記事が、どんな就労移行支援の事業所に行けばいいのか迷っている方の参考になれば幸いです。

□統合失調症専門の就労移行支援事業所「リドアーズ」とは?

就労移行支援とは、障害を持った方に向けて、就労をするためのサポートをしてくれる、国がやっている福祉サービスです。

障害者総合支援法にもとづいて行われています。

就労移行支援については、コチラの記事で詳しく解説しています↓

就労移行支援の事業所はかなりの数があります。

ですから、どんな事業所に行けばいいのか迷ってしまいますよね?

ウッチー

ウッチーは過去、精神障害者に特化した就労移行支援の事業所に通っていました。

就労移行支援の事業所は、精神障害者の割合が多いところがいいです。

その理由は、障害に対する理解度が違うから……。

そして、実は統合失調症専門の就労移行支援の事業所があるのです。

それが――。

「リドアーズ」

と、いう就労移行支援の事業所です。

リドアーズは、国内唯一の統合失調症の方専門の就労移行支援の事業所です。

統合失調症の方専門というのがポイントでしょう。

統合失調症に対する理解の深さが違います。

ですので、統合失調症の方が、長く働けるように、徹底的にサポートしてくれるのです。

実際に、リドアーズを使って就職された方も多いです。

定着率は93%(2017年8月時点)となっており、仕事が決まった後のサポートも充実しています。

リドアーズ所在地

〒113-0034

東京都文京区湯島2-31-15和光湯島ビル7階

御茶ノ水駅から徒歩10分なので、通いやすさも魅力となっています。

□「リドアーズ」の優れた4つの特徴を抑えよう

リドアーズは、統合失調症の方専門の就労移行支援の事業所です。

専門特化しているため、障害の特性や課題をよく理解しています。

統合失調症の方は、対人関係を築くのが苦手だったりしますよね。

でも、リドアーズはそのあたりの理解が深いので、効果的な支援をしてくれます。

また、通っている方も皆さん統合失調症の方なので、悩みの共有ができます。

そんな仲間たちと、就職に向けた訓練をして、自分にピッタリの会社が見つけられます。

ウッチー

ウッチーは、実際にリドアーズを調査し、次のような特徴があると考えました。

  1. 自分に合った仕事が見つかる
  2. 自分の病気に対する理解が深まる
  3. 実践的な職業スキルの獲得
  4. コミュニケーション能力が上がる

このような優れたポイントがあります。

1つずつ見ていきましょう。

リドアーズの優れた特徴① 自分に合った仕事が見つかる

リドアーズは、いろいろな職種を体験できる環境が整っています。

例えば――。

  • 封入作業などの軽作業
  • パソコンを使ったデータ入力
  • 資料作成

などです。

さまざまな職種を、実際に体験できるのは、大きなメリットではないでしょうか。

自分に合った仕事を見つけるためには、どんな仕事が適しているのか、いろいろ経験するのが効果的。

リドアーズでは、体験作業を通して、じっくりと自分に合った仕事を見つけられるのです。

リドアーズの優れた特徴② 自分の病気に対する理解が深まる

安定して働くためには、自分の症状をよく理解する必要があります。

自分の症状がよくわかるようになれば、症状をコントロールできるようになるでしょう。

リドアーズでは、「症状の理解や対処法を身につける」ためのプログラムを用意しています。

このようなプログラムがあるため、自分の病気と向き合い、安定して働けるようになるのです。

また、リドアーズでは、社会に出て活躍している統合失調症の方の体験談を聞くことができます。

こんな風にして、自分の病状を理解し、さらに学び合う機会がたくさんあるのです。

リドアーズの優れた特徴③ 実践的な職業スキルの獲得

リドアーズは、実際の職場と近い模擬環境を作り出し、そこで実践的なトレーニングができます。

例えば――。

  • パソコンの使い方
  • 上司への報告や相談の方法
  • 業務の計画の立て方

などです。

実践をとおし、それを振り返って即フィードバックする。

これをくりかえして、活躍できる職業スキルを高めていくのです。

リドアーズの優れた特徴④ コミュニケーション能力が上がる

リドアーズでは、コミュニケーション能力も高められます。

グループ活動をとおして、自分の気持ちを伝える方法を学ぶのです。

円滑に人間関係を築くための方法が学べるので、確かにコミュニケーション能力が上がります。

また、ビジネスマナーなどの講習もあるのです。

それを通じて、すぐに活躍できるように職業トレーニングを行っていきます。

リドアーズの利用はまずは見学から始めましょう。詳しくはコチラをチェック↓

2017年度は定員20名中15名が就職!統合失調症専門の【リドアーズ】

□ココがすごい!「リドアーズ」が就職に強い2つの理由とは?

リドアーズは就職率がとても優れた就労移行支援の事業所です。

2017年には「15人が就職した」と発表しています。

リドアーズは定員が20名なので、これはかなり高い就職率です。

実は、就労移行支援の事業所の3割ほどが、就労実績が0となっている現状があります。

そうすると、いかにリドアーズが高い就職率を誇っているかがわかるでしょう。

ウッチー

ウッチーは、リドアーズの就職率が高い理由を2つ考えました。

それをこれから解説していきます。

  1. リドアーズはatGP転職サービスと連携している
  2. 企業の人事担当者が事業所に見学に来る

この2つの理由です。

1つずつ見ていきましょう。

リドアーズの就職率が高い理由① atGP転職サービスと連携している

統合失調症で就職活動をしていると、atGP(アットジーピー)という転職支援サービスを知るケースが多いです。

atGPは障害者の転職を支援してくれるサービスの1つです。

15年以上にわたり、障害者の就職をサポートしているサービスとなっています。

プロのアドバイザーが在籍しているので、内定までしっかりサポートしてくれるのです。

そんなatGPとリドアーズはつながりがあります。

atGPは障害者雇用の求人を2,000以上(非公開求人を含む)持っています。

その豊富な求人の中から、ピッタリのモノを紹介してくれるのです。

これが、リドアーズの就職率が高い理由の1つだと言えます。

リドアーズの就職率が高い理由② 企業の人事担当者が事業所に見学に来る

リドアーズは実際に高い就職率を出している事業所です。

ですから、企業の人事担当者が、直接見学にやってきます。

やはり、企業側も優秀な人間が欲しいので、リドアーズにやって来るのです。

実は、そこから就職につながることもあります。

企業の方も、リドアーズの就職率には注目していて、障害を持って、働きたいと考える方のサポートをしっかりとしてくれるのです。

□ここが残念!「リドアーズ」の2つの注意点とは?

リドアーズは統合失調症の方、専門の就労移行支援の事業所として、かなり優れています。

しかしながら、少しだけ注意点もあるようです。

ウッチー

ウッチーは実際に調査してみて、2つの注意点があると感じました。

それをここで紹介してきます。

リドアーズの注意点は下記のとおりです。

  1. 交通費・昼食費が出ない
  2. 事業所が1つしかない

この点が注意すべき点です。

1つずつ見ていきましょう。

リドアーズの注意点① 交通費・昼食費が出ない

リドアーズは交通費や昼食費が出ません。

多くの事業所は交通費が出ないケースが多く、リドアーズも交通費が出ないようです。

また、昼食費も出ないので注意しましょう。

就労移行支援の事業所は、昼食はサービスでお弁当を出してくれるところが多いです。

ですが、リドアーズはその辺のサービスがないので注意してください。

交通費や昼食費がでなくても、しっかりとした就労サポートをしてくれるので、その点は安心して大丈夫です。

リドアーズの注意点② 事業所が1つしかない

リドアーズの所在地は、東京のお茶の水です。

そして、ここにしかありません。

よって、23区内に住んでいる方以外は、なかなか通うのが難しいかもしれません。

しかし、通える範囲に住んでいるのであれば、就職が決まってからの通勤のトレーニングにもなります。

そのようにして、前向きに考えるようにするといいでしょう。

リドアーズ所在地

〒113-0034

東京都文京区湯島2-31-15和光湯島ビル7階

リドアーズの利用はまずは見学から始めましょう。詳しくはコチラをチェック↓

統合失調症の方の「長く働く」を徹底サポート【リドアーズ】

□行ってみたい人多数? ウッチーが「リドアーズ」に関するアンケートを取りました

統合失調症の方の専門の就労移行支援の事業所であるリドアーズは、かなり貴重な存在です。

では、統合失調症の方は、このような事業所をどのようにとらえているのでしょうか?

ウッチー

ウッチー自身、統合失調症を持っているので、このような事業所には注目しています。

そこで、リドアーズに関するアンケートを取ってあるので、見ていきましょう。

統合失調症の方の専門の就労移行支援の事業所があることを知っていますか?

アンケートの結果によると、67%の方が知らないと答えました。

やはり、事業所が1つしかないので、そこまで知名度がないようです。

これは非常に残念な点ですね。

ウッチー

統合失調症の方の専門の事業所はかなり貴重なので、もっと多くの方に知ってもらいたいです。

また、実際にこのような事業所に行ってみたいか聞いてみました。

その結果は、次のとおりです。

これは意外な結果になりました。

なんと、行きたいと答えた方は47%しかいませんでした。

これは、リドアーズが御茶ノ水にしかないので、通いたいけど通えない人も多いため、このような結果になったと考えられます。

行ってみたいと答えた方は、こんなコメントを残しています。

  • 障害者雇用枠を考えていて、実際に障害者専門の業者を利用し始めているため利用したい
  • 病気に理解がある会社が多くありそうだから行ってみたい
  • 生活の為に仕事をしたいから利用してみたい

興味がある方にとっては、統合失調症の方の専門という事業所は大きな魅力のようです。

逆に行ってみたくないという方のコメントはどうなっているのでしょうか?

  • 勇気がないから行ってみたくない
  • 自分のペースでできなそうだから嫌
  • 何となく気が引けるから行きたくない

と、このような声が多くなっています。

恐らく、リドアーズがどんな事業所なのか、まだよくわからないため、利用を迷ってしまうのでしょう。

繰り返しになりますが――。

「リドアーズは統合失調症の方の専門の就労移行支援の事業所」

ですので、統合失調症を持ち、就労を考えるのであれば、利用してみるといいでしょう。

多くのメリットがあるので、自分に合った仕事が見つかるはずです。

就職活動は、1人でするよりも、協力者が多い方がいいです。

リドアーズは統合失調症専門なので、しっかりサポートしてくれます。

逆に言うと、1人で就職活動しても苦戦することが多いので、このような事業所を利用することをオススメします。

□やっぱり気になる!「リドアーズ」の評判が知りたい

「リドアーズに通ってみたいけど、評判が気になる」

そんな方も多いでしょう。

そこで、実際にリドアーズに通い、就職を決めた方の声をまとめていきます。

きっと、何かの参考になるはずです。

リドアーズのよい評判

『おかげさまで無事再就職が決まり、働き始めています。

新しい環境への緊張はありましたが、リドアーズで自分に自信を持てるようになったおかげで、以前のように尻込みすることなく、冷静に仕事ができています。

人事関係の部署に配属され、パソコンを使った労務管理や書類のチェックなどをしています。

リドアーズの研修で学んだことで特に役立っているのは、自分の思い込みだけで作業しないという思考パターンです。

必ず途中経過を確認してもらい、自分の勝手な判断で進めることがないよう注意しています。

仕事を溜め込まずに相談したり、疲れたと感じたら一人になって少し休むなど、教わったストレスマネジメントも実践して役立てています』

Hさん

『リドアーズに通うようになって、家族からは「生活リズムが良くなったね」と言われました。

昼夜が逆転し、昼間に爆睡していたことも家族は知っていたので。

今も通院は継続していますが、症状が強く出てしまうことはあるし、症状の波は激しいと感じています。

でもこれが症状なんだと理解できていれば、少しずつ落ち着きを取り戻せます。』

Gさん

基本的にリドアーズに通ってよかったという声が多くなっています。

リドアーズの悪い評判

ただ、いいコメントばかりだと、逆に不安になってしまうのが、人間の心理です。

そこで、悪い評判もチェックしてみたので、あわせて確認しましょう。

『周りがみんな統合失調症の患者さんという恵まれた環境なので、リドアーズを経験してしまうと、どこに行っても、リドアーズに戻りたくなってしまう。』

と、このような声がありました。

統合失調症の方専門の就労移行支援の事業所は、リドアーズしかありません。

ですので、ここに居心地のよさを感じ、逆にそこから抜けられないという人もいるようです。

これは、裏を返せば、リドアーズは統合失調症の方にとっては優れた居場所であるという証拠でもあります。

ただ、居心地のいい環境に慣れてしまい、就職が遠のいたら意味がありません。

その辺は、しっかり自覚し、いつかは卒業するんだ! という気持ちを強く持つようにしましょう。

いずれにしても、リドアーズは素晴らしい事業所です。

ココに通えば、自分の症状を理解し、自分に合った仕事が見つかるでしょう。

生の声を聞く限り、居心地もいいようなので、ストレスもなく通えるはずです。

□「リドアーズ」を利用して就職活動を効果的に進めよう

今回は、統合失調症の方専門の就労移行支援の事業所である「リドアーズ」を紹介しました。

日本初の統合失調症の方専門の就労移行支援の事業所です。

ですので、統合失調症の理解はとても高くなっています。

統合失調症の特徴をよく理解し、それを踏まえて適職を紹介してくれるのです。

ウッチー

ウッチー自身、このような事業所はとても貴重なので、もっと知ってもらいたいです。

就労移行支援の事業所は数が多く、中には就職実績が0というところもあります。

そんな中、リドアーズは確実に結果を出している就労移行支援の事業所です。

定着率も高く、就職すれば、長く働けるでしょう。

企業の人事担当の方も着目している事業所なので、今後ますます注目されるはずです。

「統合失調症を抱えたけど、就職したい!」

このように考える当事者は多いです。

そんなあなたには、「リドアーズ」を強くオススメします。

きっと、就労に向けた質の高いサポートをしてくれるはずです。

最後にまとめとして、この記事で紹介した内容を振り返っていきます。

  1. 「リドアーズ」とは?
  2. 「リドアーズ」の優れた4つの特徴
  3. 「リドアーズ」が就職に強い2つの理由
  4. 「リドアーズ」の2つの注意点
  5. 「リドアーズ」に関するアンケートの結果
  6. 「リドアーズ」の評判

以上6つの内容でお届けしました。

「リドアーズ」について、かなり詳しく解説してきたので、就労のヒントになるはずです。

確かに実績を残しているリドアーズで、あなたも就労に向けた一歩を踏み出してみませんか?

この記事が、統合失調症だけど働きたいと考える方の参考になれば幸いです。

リドアーズの利用はまずは見学から始めましょう。詳しくはコチラをチェック↓

障がい者の転職サポート実績業界No.1のatGPと連携!統合失調症専門【リドアーズ】

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました