お薬の量が増えてだるい! それは一時的なので焦らずに対処していきましょう

就職・サービス・治療法について
ネコ田ニャン次の統失劇場 第21話『お薬の量とだるさ』

こんにちは、ウッチーです。

今回は、マンガで統合失調症の情報をご紹介します。

統合失調症の症状が不安定になると、お薬の量が増える場合があります。

そうなると、カラダがだるくなってしまうのです。

ですが、これは慣れてくるとよくなっていきます。

大切なのは、お薬を飲むのが辛いからと言って、飲むのを止めないということでしょう。

お薬を勝手に止めると、高確率で再発してしまいます。

お薬の量が増えても、焦らずじっくりと治療を進めていきましょう。

症状が落ち着けば、お薬は減薬できますので、安心してくださいね。

お薬の重要性については、コチラの記事でも詳しく解説しています↓

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました