コミカルで読みやすい!「マンガでわかる!統合失調症」を読んだ感想をまとめました

統合失調症に関する書籍

こんにちは、ウッチーです。

統合失調症の書籍は、数多くの種類があります。

ウッチーも色々読んでいますが、中には難しいものチラホラ。

せっかく読むのですから、読みやすい本がいいですよね?

そこで今回は――。

「マンガでわかる!統合失調症」

という書籍をご紹介します。

コチラの書籍は、文字通りマンガで解説されているのです。

かなり読みやすい本なので、その本を読んだ感想をまとめていきます!

それでは早速見ていきましょう

本記事はこんな人にオススメ

  • 統合失調症のわかりやすい本を探している方 
  • 統合失調症の情報を大まかに知りたい方

□「マンガでわかる!統合失調症」ってどんな本なの?

「マンガでわかる!統合失調症」は、2011年の5月に、日本評論社から出版された統合失調症の書籍です。

著者は中村ユキさん。

マンガで描かれているので、とても読みやすい書籍です。

「マンガでわかる!統合失調症」概要

マンガでわかる!統合失調症は、マンガで統合失調症の情報を解説しています。

マンガで描かれているので、まったく難しくありません。

時にコミカルに描かれているので、サクサクと読み進められるでしょう。

もちろん、統合失調症の情報を大まかに解説しています。

この本を読めば、統合失調症の情報をたくさん得ることができるでしょう。

例えば――。

  • 発症から受診まで
  • 統合失調症の特徴
  • 回復を早める方法
  • 再発の予防方法

など、全般的にしっかり描かれているので、とても勉強になりました。

マンガなので読みやすく、本がなかなか読めない当事者の方にもオススメです。

著者 中村ユキさんってどんな人?

中村ユキさんは、漫画家をされている方です。

大阪府出身で、上京後マンガ家に転身されました。

現在は、フリーの漫画家として、紙媒体を始め、WEB上で活動中です。

ちなみに、中村ユキさんのお母様が統合失調症と診断されています。

今回紹介する、マンガでわかる!統合失調症も体験談を元に描かれています。

お母様の闘病と、自らの看病の記録をまとめてあるので、かなり参考になるでしょう。

ウッチーの評価

わかりやすさ

評価 :4/5。

読みやすさ

評価 :4.5/5。

専門性

評価 :3/5。

総合評価

評価 :4/5。

こんな感じの評価になっています。

完全に独断と偏見なので、あくまで参考に考えてくださいね。

「マンガでわかる!統合失調症」の購入はこちらから

□「マンガでわかる!統合失調症」のメリット

「マンガでわかる!統合失調症」はどんな点が優れているでしょうか?

ウッチーは主に、3つの点が優れていると感じました。

それは――。

  • マンガなので読みやすい
  • なかなか専門的に書かれている
  • 体験談がベースなので説得力がある

このようなメリットです。

それぞれ1つずつ見ていきましょう。

「マンガでわかる!統合失調症」のメリット① マンガなので読みやすい

統合失調症の書籍は数多くの種類が出版されています。

中には、かなり難しく専門的なものも多いのも事実。

しかし、本書はコミックエッセイの形式をとっているのでとにかく読みやすい。

マンガなので、スッと頭に入ってきます。

また、眺めるだけでも勉強になるでしょう。

「マンガでわかる!統合失調症」のメリット② なかなか専門的に書かれている

本書は、マンガなのですが、中身が薄っぺらいというわけではありません。

統合失調症の情報は一通り網羅されています。

例えば――。

  • 発症までのメカニズム
  • 治療方法
  • リハビリにはどんなものがあるか?
  • 再発を防ぐ方法
  • 利用したい社会資源

など、結構細かく描かれているので、統合失調症の基本を押さえたい方には有効。

親しみやすい絵柄と文体で、しっかり頭に入るでしょう。

「マンガでわかる!統合失調症」のメリット③ 体験談がベースなので説得力がある

既に紹介していますが、本書の著者、中村ユキさんのお母様は統合失調症です。

したがって、中村さんは長く看病されてきました。

そして、その闘病の体験談を、細かくマンガに記載しています。

体験談がベースなので、自分の症状と重ねてしまう場所もあり、思わずハッとしました。

統合失調症の病気の辛さや、生き方みたいなものが凝縮されているので、読み応えがあるでしょう。

「マンガでわかる!統合失調症」の購入はこちらから

□「マンガでわかる!統合失調症」の注意点

「マンガでわかる!統合失調症」は優れた書籍であると感じます。

では、逆に注意点などはあるのでしょうか?

あまりデメリットはありませんが、強いて言えば専門性はそこまで高くありません。

本書は、統合失調症の情報を全般的に網羅していますが、ざっくりとしています。

したがって、もっと深く統合失調症の情報を知るためには、専門性のある本を読む必要があるでしょう。

それでも、初めの一冊としてはかなり有効なので、この本を基本にして、徐々にステップアップしていくと、自分の欲しい情報が手に入ると思います。

「マンガでわかる!統合失調症」の購入はこちらから

□「マンガでわかる!統合失調症」を読み治療を進めましょう。

今回は、中村ユキさんのコミックエッセイ「マンガでわかる!統合失調症」を紹介しました。

中村さんの体験談が盛り込まれているので、非常にためになる書籍です。

最後にまとめとして、本記事で紹介した内容を振り返っていきましょう。

  1. 「マンガでわかる!統合失調症」ってどんな本なの? 
  2. 「マンガでわかる!統合失調症」のメリット 
  3. 「マンガでわかる!統合失調症」の注意点

以上3つの内容でお届けしました。

本書は、マンガ形式で描かれているので、本が苦手という方もすんなり読めるでしょう。

ウッチーもこの本を読んでとても勉強になりました。

統合失調症の基本を学ぶためのオススメの本なので、ぜひ読んでみてくださいね!

「マンガでわかる!統合失調症」の購入はこちらから

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました