ここは抑えて!「リドアーズ」の注意点ってどんなところ?

就職・サービス・治療法について

こんにちは、ウッチーです。

「リドアーズっていう、就労移行支援の事業所が気になっているんだけど、どうなの?」

と、こんな疑問を覚える当事者も多いようです。

結論からお話しすると――。

「リドアーズは優れた就労移行支援の事業所の1つです。但し、注意点もあります」

と、いうことが言えるでしょう。

今回は、実際にリドアーズに通った方にインタビューし、どんな注意点があるのか、お話してもらいました。

ウッチー

事前に注意点が把握できると、実際に通った時の悩みがなくなるでしょう。

この記事が、リドアーズについて調べている方の参考になれば幸いです。

本記事はこんな方にオススメ

  • 統合失調症だけど就職したいと考える方 
  • リドアーズという就労移行支援の事業所を調べている方

□まずは確認!「リドアーズ」ってどんな事業所なの?

「統合失調症 就職」「統合失調症 就労移行支援」などと検索すると、リドアーズという就労移行支援の事業所がヒットします。

まずは、リドアーズがどんな事業所なのか見ていきましょう、

リドアーズとは?

リドアーズとは、日本で唯一の統合失調症の方専門の就労移行支援の事業所です。

統合失調症の「長く働く」を全力でバックアップしてくれます。

定着率は93%(2017年8月時点)となっており、驚異の数字を叩き出しているのです。

リドアーズに通えば――。

  • 病気に対する理解が深まる
  • 実践的な職業トレーニングができる

自分に合った仕事が見つかる

など、優れた未来があなたを待っています。

また、リドアーズは障害者の就職をサポートしている「atGP」の関連会社です。

ですので、たくさんの求人の中から、自分に合った仕事が選べて、長く働けるようになるでしょう。

リドアーズのアクセス

【所 在 地】

〒113-0034

東京都文京区湯島2-31-15和光湯島ビル7階

【交通機関】       

  • 地下鉄千代田線 湯島駅 3番出口 徒歩5分 
  • 都営大江戸線/地下鉄丸の内線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩6分 
  • JR線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩10分 
  • 丸ノ内線 御茶ノ水駅 2番出口 徒歩10分

リドアーズの見学はコチラから↓

統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】

□「リドアーズ」の注意点 Aさんの場合

リドアーズは素晴らしい就労移行支援の事業所ですが、やはり注意点もあります。

いいことばかり書いてあっても、逆に信用できないというのが、人情でしょう。

そこで、実際にリドアーズに通った方を3名お招きし、注意点をお話してもらいました。

それでは、早速見ていきましょう。

ウッチー

今回は、Aさん、Bさん、Cさんの3名に、リドアーズの注意点をインタビューしました。

まずは、Aさんからお願いします。

一体、どんな点に注意した方がいいのでしょうか?

Aさん

電話でお問い合わせをした時に従業員の方の声が小さかったです。

ですので、大きい声で会話をして頂きたいと思いました。

また、就業時間が詳しく掲載していなかったので、そこも改善してほしいです。

残業が変に発生するかのも、掲載もしていなかったので悪印象でした。

それ以外には、従業員の方の人数も詳しく掲載していなかったので改善して頂きたいと思いました。

ウッチー

なるほど、確かにリドアーズのサイトには、時間があまり掲載されていませんね。

但し、実際に問い合わせや、見学が可能なので、気になる方は、まずは問い合わせてみるといいでしょう。

コチラの記事からも、リドアーズの見学は可能なので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

Aさん、ありがとうございました。

いずれにしてもリドアーズに通えば――。

  • 自分に合った仕事が見つかり長く働ける
  • 統合失調症の専門の事業所なのでストレスが少ない

などのメリットがあると言えるでしょう。

リドアーズの見学はコチラから↓

統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】

□「リドアーズ」の注意点 Bさんの場合

ウッチー

続けて、Bさんにもインタビューしていきます。

Bさんも実際にリドアーズに通われたみたいですが、どんな点に注意すべきだと思いますか? 

忌憚のない意見をよろしくお願いいたします。

Bさん

どうしようもない事かもしれませんが、昼食の代金や交通費が出ないのが大変でした。

就職してから統合失調症の方に出会いリドアーズの話をした所、自分の通っていた所は昼食の代金や交通費全て出してくれたと言われて少しショックでした。

ウッチー

就労移行支援の事業所は昼食が出たり、交通費が助成されたりするケースがあります。

ですが、リドアーズではそのようなサービスはありません。

しかし、その分手厚い就労サポートをしてくれます。

交通費や昼食がサービスにならなのはネックですが、確かなサポート体制が整っていますので、その点は安心してください。

Bさん、とても参考になる話でした。ありがとうございます。

リドアーズは注意点以上にメリットが多いです。

例えば――。

  • 統合失調症という病気について理解が深まる
  • 手厚いサポートを受け就労のための道がひらく

など、あなたを就職に導いてくれるでしょう。

リドアーズの見学はコチラから↓

統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】

□「リドアーズ」の注意点 Cさんの場合

ウッチー

最後はCにお話しを聞いています。

Cさんはどんなところがリドアーズの注意点だと考えますか? 

ぜひ、教えてください。

Cさん

事業所が一つしかないところや、定員も決まっていますので、早い者勝ちということになってしまっている点や、交通費が、自己負担になってしまう場合が多いので、比較的経済的に余裕がある方でないと厳しいという場合があることです。

ウッチー

Cさんもおっしゃる通り、リドアーズは事情所が1つしかありません。

ですので、定員をオーバーすると、その分待たないとなりません。

また、ここでも交通費の話が出ました。

交通費は出ませんが、サポート体制は充実しているので、通っている間は、何とか頑張って交通費をねん出してほしいと思います。

リドアーズは素晴らしい施設なので、見学者が多数訪れます。

ですので、あなたもまずは見学から始めてみませんか? 

きっと効果的な就職活動ができるでしょう。

Cさん、貴重なお話をありがとうございました。

リドアーズ通うとこんな未来が待っています。

  • 無事に就職して、好きなものが買えるようになるかもしれない。
  • 働くことの喜びを感じられ、生活に彩りが生まれる

あなたも、リドアーズの門をたたき、就職活動を始めてみませんか?

リドアーズの見学はコチラから↓

統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】

□注意点以上に優れたメリットがあるのが「リドアーズ」

今回は、日本で唯一の就労移行支援の事業所「リドアーズ」を紹介しました。

リドアーズはかなり気になっている方も多いようなので、継続して記事にしてまとめたいと思います。

最後にまとめとして、本記事で紹介した内容を振り返っていきます。

  1. 「リドアーズ」ってどんな事業所なの? 
  2. 「リドアーズ」の注意点 Aさんの場合 
  3. 「リドアーズ」の注意点 Bさんの場合 
  4. 「リドアーズ」の注意点 Cさんの場合

以上4つの内容でお届けしました。

くり返しになりますが、リドアーズに通えば――。

  • 自分に合った仕事がみつかり働く喜びを感じられる
  • 充実したサポート体制なので納得のいく就職活動ができる

などの未来があなた待っています。

逆にリドアーズに通わないと――。

  • いつまでもふさぎこみ、就職できないかもしれない
  • 自分に合った仕事が見つからず苦しむかもしれない

と、このようになってしまうかもしれません。

あなたもリドアーズに通って、自分に合った仕事を見つけてくださいね。

この記事が、統合失調症だけど働きたいと考える方の参考になれば幸いです。

リドアーズの見学はコチラから↓

統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました