【コラム】統合失調症になると知能が低下すると聞くけどホント?

統合失調症のコラム

こんにちは、ウッチーです。

「統合失調症になると知能が低下するって聞いたけど本当なの?」

と、こんな疑問を覚える方も多いようです。

結論からお話しすると――。

「統合失調症になると知能が低下するという研究論文があります。但し、リハビリをすれば、知能の低下はある程度抑えられると感じます」

と、ウッチーはこのように考えています。

今回は、統合失調症と「知能」にスポットを当てて、色々お話ししていきます。

この記事が、統合失調症と知能の関係について調べている方の参考になれば幸いです。

本記事はこんな方にオススメ

  • 統合失調症になり知能の低下を感じている方 
  • 統合失調症になると知能が低下するのが調べている方

□まずは確認! そもそも「知能」って何なの?

漠然と「知能」と言われてもよくわかりませんよね。

まずは、知能とはどんな意味なのか、これを見ていきましょう。

知能とは?

知能とは、言語機能、学習機能など、色々な知的活動を含む、心の特性のことを言います。

例えば――。

  • 「論理的に考える」
  • 「計画を立てる」
  • 「問題解決する」
  • 「抽象的に考える」
  • 「考えを把握する」

などの能力のことを指すのです。

知能は、結構色んな所で使われていますよ?

  • 「人工知能」
  • 「知能指数」

などです。

また、知能はしばしば幅広い使われ方をします。

統合失調症などの、精神・心理学の領域では――。

  • 「創造性」
  • 「性格」
  • 「知恵」

などとは分けて考えられています。

また、精神医学の領域では、「認知」と類似した意味でとらえられているのです。

認知というのは――。

  • 「理解」
  • 「判断」
  • 「論理」

などの知的機能を指します。

ですので、「知能」も理解したり、判断したり、論理的に考えたりする能力であると言えるでしょう。

□知りたい情報! 統合失調症になると「知能」が低下するのはホント?

既に紹介していますが――。

「統合失調症になると知能が低下する」

と、言われています。

ウッチーが「統合失調症 知能」で調べた結果、次のような研究論文がありました。

それは――。

「統合失調症と他の精神病性疾患における最初の入院から10年間の認知機能変化」

です。

この実験は、統合失調症の患者さん65名、その他の精神疾患の患者さん41名、比較対照として健常者の方を103名に協力してもらい、10年間の認知機能の変化を調べました。

この結果――。

「統合失調症においては、最初の入院から10年間で、言葉の理解、記憶の低下が認められた」

としています。

ですので、統合失調症になると、ある程度知能は低下してしまうようです。

但し、処理速度や、遂行機能といった能力は、最初に入院時にすでに低下しており、その後は安定していました。

また、記憶の低下を見ていくと、これは統合失調症の方だけでなく、他の精神疾患の患者さんも低下が見られたようです。

一方、健常者の場合、このような知能の低下はありませんでした。

よって、知能低下は、統合失調症や他の精神疾患の患者さんに現れる、特徴だとわかったのです。

本来、統合失調症は発症から急性期にかけて知能が低下すると考えられていました。

ですが、この実験で知能という能力は、時間をかけて低下し続けるとわかったのです。

このことから、知能低下の進行を防ぐためには、リハビリをするのが重要であるとわかりました。

この記事の元ネタとなった研究論文はコチラです

□どうしらたいい? 「知能」の低下を予防するために

統合失調症になると、ある程度知能が低下します。

これは仕方のない犠牲なのかもしれません。

ですが安心してください。

知能というのは、リハビリをすれば維持できます。

ウッチー

少なくともウッチーはそう考えています。

入院中や自宅療養中は、ボケっと暮らしがちです。

そうなると、知能もどんどん衰えてしまうでしょう。

しかしながら、症状が回復し、リハビリできるようになれば、衰えた知能は回復していくと感じます。

完全回復にまでは至りませんが、日常生活を送るためのレベルまで回復します。

ウッチーは主に――。

  • 「SST」
  • 「作業療法」
  • 「認知行動療法」

などを受けていきました。

これはすべて社会生活技能や、認知機能を回復させるリハビリです。

このようなリハビリを同時に取り入れていけば、まず問題はありません。

よって――。

  • 「知能が低下するから何もできない」
  • 「お先真っ暗で人生が終わってしまった」

などと、悲観的に考える必要はないのです。

じっくりとリハビリを続ければ、普通に生活するレベルまで回復するので、この点は安心してください。

SST、作業療法、認知行動療法はコチラの記事でも詳しく解説しています↓

□「知能」が低下するのは事実だけど防ぐ手段はあるので安心しよう

今回は、統合失調症と「知能」にスポットを当て、お話ししてきました。

くり返しになりますが――。

「統合失調症になると知能が低下する」

これは事実のようです。

ですが、リハビリをすれば、普通に回復するのでそこまで不安になる必要はありません。

事実、ウッチーは一時期寝てばかりいて、悲観的になっていましたが、リハビリを通して変わり始めました。

最後にまとめとして本記事で紹介した内容を振り返っていきます。

  1. そもそも「知能」って何なの? 
  2. 統合失調症になると「知能」が低下するのはホント? 
  3. 「知能」の低下を予防するために

以上3つの内容でお届けしました。

衰えた知能は、普通の生活が送れるくらいまでは回復します。

ウッチー

ウッチーがそうだったのですから、あなたもきっと大丈夫!

この記事が、統合失調症と「知能」の関係を調べている方の参考になれば幸いです。

Follow me!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました