これって事実? 統合失調症に冬生まれが多い理由をまとめました

統合失調症のコラム

こんにちは、ウッチーです。

統合失調症は、100人に1人が罹患する病気になります。

そのため、決して珍しい病気ではないのです。

そんな統合失調症ですが、興味深いデータがあります。

それは――。

「統合失調症には、冬生まれが多い」

と、いうデータです。

とても興味深いデータですよね?

今回は、統合失調症と出生の季節をテーマにして、ウッチーが語ります。

それでは、早速見ていきましょう!

本記事はこんな人にオススメ

  • 統合失調症と出生の季節の関係を調べている方 
  • 統合失調症にまつわるコラム記事を探している方

□統合失調症には冬生まれが多いの?

冒頭でも軽く紹介しましたが、統合失調症を患う患者さんは、冬生まれた多いようです。

科学評論社という出版社が発行した、月刊「精神科」という本では、こんなデータが紹介されています。

それは――。

「出生の季節と精神疾患」

というテーマで、統合失調症を患う方は、出生季節が紹介されているのです。

それによると、冬から春にかけて出生すると、5~8%程度統合失調症の発症リスクが高まるとしています。

ここでいう「冬から春」というのは、北半球なら1~4月、南半球では、7~9月に相当します。

オッズ比で1.07程度になっているようです。

ちなみに、四季がない赤道付近では、特定の時期における出生の増加は認められていません。

それにプラスして、出生の季節というのは、経度の有意に相関するようです。

これは、高緯度地域ほど、オッズ比が高くなることを意味しています。

非常に興味深いデータですよね?

しかし、本当なのでしょうか?

実を言うと、この記事を書いているウッチーは、夏生まれです。

冬に生まれたわけではありません。

また、オッズ比も1.07程度であり、そこまで過度に心配するような比率ではないでしょう。

□こんなデータも! 都市部に生まれると統合失調症になりやすい?

もう1つ、興味深いデータがあります。

それは、都市部に生まれた人は、統合失調症になりやすいというデータです。

あるデータによると、都市部に生まれた人は、農村部で生まれた人にくらべて、統合失調症になりやすいとしています。

ウッチー

ウッチーは地方出身ですが、農村部の生まれではありません。

地方都市に生まれたので、都市部で育ったと言っても過言ではないです。

そうなると、このデータの統計通りということになります。

この理由は、果たしてどんなものでしょうか?

次項以降、詳しく検証していきます!

□一体なぜ? 統合失調症に冬生まれが多い理由とは?

日本の統合失調症の患者さんで多いのは、早生まれのようです。

つまり、1~3月生まれになります。

1~2月は冬ですし、3月もまだまだ寒いですよね?

この理由は何故なのでしょうか?

実を言うと、詳しい理由は明らかになっていないようです。

「生まれ月学」という病気と生まれた月の相関関係を調べていた三浦悌二医師によると、詳しい理由は不明ですが、いくつかの説があるとしています。

それは――。

  • 早生まれが子ども将来に有利だと考えられた時期があったため
  • ヒトの生殖能力に及ぼす環境の影響のため

このような仮説があるようです。

統合失調症に冬生まれが多い理由① 早生まれが有利だから

これは結構古いデータなのですが、1960年以前、早生まれが子供の成長に有利だという噂が流れました。

その結果、人為的に早生まれに操作するということがあったようです。

そうなると、当然早生まれの割合は高くなります。

統合失調症は100人に1人罹患しますから、多く生まれた時期ほど、患者さんは多くなるでしょう。

だから、統合失調症は、早生まれが多いというデータが生まれました。

統合失調症に冬生まれが多い理由② ヒトの生殖能力の問題

実は人の生殖能力は、季節によって差があるのでは、と、考えている研究者も数多くいるようです。

それによると、感染症として、早期流産をする確率が、季節によって違うのではないか? としています。

つまり、季節によって、子どもがたくさんいる時期といない時期にわかれてしまうわけです。

こうなると、当然、生まれる子供が多い時期は、子どもがたくさんいますから、統合失調症にかかる可能性も上がります。

ただ、これはまだまだ研究の余地が必要な考えであり、今度の問題解決が期待されると言えるでしょう。

このような仮説がありますが、詳しい理由は明らかになっていないのです。

□統合失調症に冬生まれが多い理由はまだまだ研究の余地がある

今回は、少し変わったテーマで統合失調症を語りました。

統合失調症の患者さんは冬生まれが多く、その理由を、ウッチーなりに調べてみたのです。

その結果、確固たる理由は、まだまだ、明らかになっていないとわかりました。

最後のまとめとして、本記事で紹介した内容を振り返っていきましょう。

  1. 統合失調症には冬生まれが多いの? こんなデータも! 
  2. 都市部に生まれると統合失調症になりやすい? 
  3. 一体なぜ? 統合失調症に冬生まれが多い理由とは?

以上3つの内容でお届けしました。

確かに冬生まれが多いデータはあるようですが、それがすべてではありません。

事実、ウッチーは夏生まれですし、冬に生まれたから統合失調症になるわけでもないでしょう。

この病気は、もっと複雑な原因が折り重なって発症すると感じました。

いつもとは趣向を変えて、変わったテーマで記事をまとめましたので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事を書くのに参考にした論文や記事のURLは次のとおりです。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました